ストレス発散法とストレス解消法でストレスフリーに生きる秘訣!

ストレス発散法とストレス解消法を中心に

*

PDCAサイクル あの超大手も採用!


スポンサーリンク

PDCAサイクル

PDCAサイクルとは、多くの企業で取り入れられている方法です。

それを、「ストレス解消法」として使用していきます。

PDCAサイクルは改善しながらより良くしていく実践的方法です。

PDCAサイクルは数々の有名企業で使用されています。

特にPDCAサイクルには改善という観点があるので、品質保証の分野で使われることが多いです。

PDCAサイクルという言葉だけでも覚えておいて損はないと思います。

スポンサーリンク

PDCAサイクルの意味

PDCAサイクルの意味は、以下の通りです。

・PLAN(計画)・・・計画を立てます

・DO(実行)・・・実行します

・CHECK(確認)・・・実行結果をチェックします

・ACT(改善)・・・改善を加えてよりよくし、計画に反映させます。

PDCAサイクルはこの4つを繰り返していきながら改善していく方法です。

PDCAサイクルは多くの企業で良く使われます。

スポンサーリンク

PDCAサイクルの具体例

それでは早速、PDCAサイクルを使った具体例をみていきましょう。

・PLAN(計画)の具体例

仕事の不安やイライラを来月までに軽くする

・DO(実行)の具体例

不安やイライラの原因になっている仕事を、B君とチェンジできないか上司に話してみる

・CHECK(確認)の具体例

上司は了承しなかった。B君とチェンジすることでの効果を示すようにと指示を受けた

・ACT(改善)の具体例

B君と仕事をチェンジすることによる、会社へのの効果をまとめて提出するようにした

・PLAN(計画)の具体例

仕事の不安やイライラを来月までに軽くする
そのために、B君と仕事をチェンジすることを上司に了承してもらう

・DO(実行)の具体例

不安やイライラの原因になっている仕事を、B君とチェンジできないか上司に話してみる
B君と仕事をチェンジすることにより、チェンジ前と比較してどれだけ会社に貢献できるかを説明した。

・CHECK(確認)の具体例

上司は了承しなかった。B君とチェンジすることでの効果を示すようにと指示を受けた
上司は区切れのいいところで、B君と仕事をチェンジすることに納得した。それと同時に、資料で提示した効果を出すようにと言われた。

・ACT(改善)の具体例

B君と仕事をチェンジすることによる、会社へのの効果をまとめて提出するようにした
資料で提示した効果が出るように、より詳細な計画を練るようにした。

以下続く

といった感じでPLAN(計画)⇒DO(実行)⇒CHECK(確認)⇒ACT(改善)⇒PLAN(計画)⇒DO(実行)⇒CHECK(確認)⇒ACT(改善)と回して解決していきます。

このくり返しが得意な人は、PDCAサイクルを使ってみましょう。

PDCAサイクルは仕事でも役に立つ方法です。

もちろん、PDCAサイクルはプレゼンで使っても全然平気な方法です。

それほどPDCAサイクルは一般化しています。

PDCAサイクルを日ごろから練習しておいて、仕事にも役立ててみませんか?

両方のスキルがアップするのによいと思います。

スポンサーリンク


追記:
PDCAサイクルを見ていると何かを思い出しませんか?

そう7つの習慣です。

物事は2度作られるという言葉を思い出します。

PLAN(計画)の次にDO(実行)がくる。

つまり、まずは設計図を書き、その設計図通りになるように作り上げるというところが7つの習慣を思い起こさせるのです。

でも、仕事をしていると、決して特別なことではなく、普段から使っていますよね。

普段から使っている方法がPDCAサイクルのPLANとDOなのです。

PDCAサイクルは実績のある方法ですので使ってみて下さい。

PDCAサイクルの具体例 Xさんのケース

実際に相談を受けたXさんのケースを見ていきましょう(本人には了承を得ています)。

Xさんは、どうにかして痩せたいと思っていました。

そこでXさんはPDCAサイクルを試してみました。

・PLAN(計画)の具体例 Xさんのケース
半年後までに5キロ減量する。

・DO(実行)の具体例 Xさんのケース
そのために、週に2度、有酸素運動をする。

・CHECK(確認)の具体例 Xさんのケース
初めのうちは週2回、有酸素運動をしていたが、仕事が忙しくなりできなくなった。

・ACT(改善)の具体例 Xさんのケース
有酸素運動は週に1回として、食生活を野菜中心にすることにした。

・PLAN(計画)の具体例 Xさんのケース
半年後までに5キロ減量する。
有酸素運動は週に1回として、食生活を野菜中心にすることにした。

・DO(実行)の具体例 Xさんのケース
そのために、週に1度の有酸素運動と食生活を野菜中心に変更した。

・CHECK(確認)の具体例 Xさんのケース
初めうちは続けられたが、仕事が忙しく、野菜中心だとパワーが出ない感じがした。

・ACT(改善)の具体例 Xさんのケース
仕事に影響を与えないようにするために、ささみは食べてもよいことにした。

・PLAN(計画)の具体例 Xさんのケース
半年後までに5キロ減量する。
有酸素運動は週に1回として、食生活を野菜中心にすることにした。ただし、ささみは例外として食べてもOKとした。

・DO(実行)の具体例 Xさんのケース
1.5か月後に体重を計ってみた。1.2キロ減っていた。この調子ならやれると思った。

といった感じでPDCAサイクルを回していきました。Xさんは半年後に5.2キロの減量に成功しました。

PDCAサイクルは減量のケースでも使えるんです。

ぜひPDCAサイクルを使ってみてくださいね。

スポンサーリンク

Print Friendly, PDF & Email

公開日:
最終更新日:2017/01/21