ストレス発散法とストレス解消法でストレスフリーに生きる秘訣!

ストレス発散法とストレス解消法を中心に

*

眼精疲労による頭痛を軽減する。 マル秘対策公表!


スポンサーリンク

眼精疲労による頭痛

デスクワークが多くなった昨今、さらにスマートフォンなどの電子機器も増え、眼精疲労を感じる場面が多くなりました。

眼精疲労は頭痛を起こす原因にもなるので、物凄くストレスになっていると思います。

そこで眼精疲労による頭痛をできるだけ軽減する方法を記載していきたいと思います。

スポンサーリンク

眼精疲労による頭痛の軽減策

1.ブルーライトカット眼鏡を使用し眼精疲労による頭痛を軽減する。発売してまだ数年ですが、眼科でも勧められます。

2.スマートフォンなら、ブルーライト保護シートを貼り、眼精疲労による頭痛を軽減する

3.「めぐリズム」や「あずきの力」などを使い、目の周辺を温めて血流をよくすることで、眼精疲労による頭痛を軽減する

4.ルテインを摂取することで、眼精疲労による頭痛を軽減する

5.アスタキサンチンを摂取することで、眼精疲労による頭痛を軽減する

スポンサーリンク

6.ディスプレイの設定を変えて、ブルーライトを軽減することで、眼精疲労による頭痛を軽減する

7.背景を黒く、文字を白くすることで、眼精疲労による頭痛を軽減する

8.LEDライトを使用することで、眼精疲労による頭痛を軽減する

9.電車の中などでスマートフォンをいじるのを辞めることで、眼精疲労による頭痛を軽減する

10.目の周りのツボを押し血流を良くすることで、眼精疲労による頭痛を軽減する

眼精疲労による頭痛の軽減策 処方薬

1.処方薬のサンコバ点眼液で、眼精疲労による頭痛を軽減する

2.処方薬のアデホスコーワで、眼精疲労による頭痛を軽減する

眼精疲労による頭痛の軽減策 解説

まずは、ブルーライトカットレンズを紹介します。

ZoffやJINS-PCなどで度入りのレンズを作れますが、度なしでよければ、相当安く手に入ります。TUTAYAでもコンビニにもおいてあります。400円~2000円ぐらいの価格帯です。

400円のはファミリーマートで見かけました。

ブルーライトカットは実際に使ってみると、眼精疲労具合の違いがわかります。

ここで、処方薬のサンコバ点眼液を紹介しておきます。

サンコバ点眼液はビタミンB12製剤で、目のピント調節に関係する筋肉の働きを改善する作用があります。
通常、眼精疲労の治療に用いられます。

参照:サンコバ点眼液0.02%

多くの方が効き目を実感しているのがサンコバ点眼液です。眼精疲労にお悩みの方や眼精疲労による頭痛にお悩みの方向けの処方薬だと思います。

サンコバ点眼液について詳しく知りたい方は、サンコバ点眼液0.02%をご覧下さい。

スポンサーリンク

処方薬のアデホスコーワも紹介しておきます。

血管拡張作用により血流を増加させ、生体内の代謝を賦活し臓器の機能を改善します。
通常、頭部外傷後遺症に伴う諸症状の改善、心不全・消化管機能低下のみられる慢性胃炎・メニエール病および内耳障害に基づくめまいの治療、調節性眼精疲労における調節機能の安定化に用いられます。

参照:くすりのしおり

アデホスコーワ(処方薬)について詳しく知りたい方は、くすりのしおり
をご覧下さい。

めぐリズムについて紹介しておきます。

働き続けた目を心地よい蒸気で温めるアイマスク。
約40℃の心地よい蒸気が10分程度続き、大切な目と目元をやさしく包み込みます。
それはまるで目の蒸気浴。一日の緊張感から解き放たれ、気分まで奥からじんわりほぐれていきます。
袋を開けるだけで温まるので、いつでも使いたいときにすぐに使えます。

参照:めぐりズム 蒸気でホットアイマスク 無香料 [14枚]

めぶリズムについて詳しく知りたい方は、:めぐりズム 蒸気でホットアイマスク 無香料 [14枚]をご覧下さい。

あずきのチカラについて紹介しておきます。

働いた目に
心じわっとほぐす
100%あずき※の天然蒸気
あずきの天然蒸気の温熱で1日働いた目の奥まで温め心までほぐす、目もと用蒸気温熱ピロー。

参照:あずきのチカラ 目もと用

あずきのチカラについて詳しく知り対方は、あずきのチカラ 目もと用をご覧下さい。

JINS PCについて紹介しておきます。

夜寝る前にスマホなどデジタル機器のモニターを長時間見ると、ブルーライトによって睡眠に必要なメラトニンが抑制され、生体リズムの乱れを引き起こし、睡眠の質を下げる可能性があると言われています。

PCメガネ「JINS PC」はこのブルーライトを最大50%カットし、あなたの眼を守ります。

参照:PCメガネのJINS PC

JINS PCについて詳しく知り対方は、PCメガネのJINS PCをご覧下さい。

これらのうち、いくつか実行するだけで、相当楽になります。

雑記:暗い中でスマホやパソコンを操作するのは、眼精疲労に弱い方には相当つらいものがあります。

わかっていてもやらなければ終わらない仕事がある場合は仕方がなかったりします。

ただ、やらなくてもいい、電車の中でのスマホゲームやスマホ読書で目を酷使していたら元も子もありません。

やらなくてもいいものはしっかりやらないと決めて取り組んでみてください。

眼精疲労も断捨離で随分と楽になります。

ここで電子機器を使うと目にきついと感じる場所があったら、極力使わないようにしましょう。

私の場合、電車の中でスマホは、絶対に使いません。

相当目が疲れますから。

Print Friendly, PDF & Email

公開日:
最終更新日:2017/02/10