ストレス発散法とストレス解消法でストレスフリーに生きる秘訣!

ストレス発散法とストレス解消法を中心に

*

相談相手がいない場合、専門家を活用する。 その手があったか!


スポンサーリンク

相談相手がいない場合 専門家を活用する。

相談相手がいない場合について記載したいと思います。

代表的なのは、

・専門家に活用する。

・メンターに活用する。

です。

スポンサーリンク

相談相手がいない場合 専門家を活用する。

専門家は医師が代表的ですが、相談相手がいない場合、カウンセラーやコーチやアドバイザーが担うことがあります。自分のうちに秘めた思いをなかなか言葉にできなかったり、うちに秘めた思いがよくわからなかったりする場合は、コーチを雇うのもお勧めです。役割の違いですが、

・医師・・・医学的な見解を示してくれる
薬を処方してくれるのは医師の大きな特徴の一つです。

・カウンセラー・・・話を聞いてくれる
とにかく話を聞いてくれます

・コーチ・・・心の中の言語化できない部分を引き出してくれる
自分が言語化できない心の奥深いところを言語化してくれる手助けをしてくれます。

・アドバイザー・・・ストレス発散、解消のアドバイスをしてくれる
あなたの状況に合わせて、アドバイスをしてくれます。

ざっくり書くと、こんな感じです。

古くから信頼のおけるのはやはり医師です。

それ相応の勉強をして、実習をして医師になっています。

そして歴史もあり、現在の医学の使って問題を解決してくれるでしょう。

次に相談相手がいない場合はカウンセラーです。

カウンセラーは心のプロフェッショナルです。

心の不調とかで相談したいときには頼ってみましょう。

カウンセラーも訓練を受けています。

あなたの心の不調を取り除く手助けをしてくれると思います。

EAPとか導入している企業でしたら、活用してみるのもいいのではないかと思います。

※EAPとは企業とカウンセラーが契約し、社員に対して、無料のカウンセリングを行うサービスです。導入している企業もあります。

解決するならそれでよし、これは違うなと思ったら、コーチやアドバイザーを試してみるといった手が取れます。

次に相談相手がいない場合はコーチです。

コーチは心の奥底に秘めた言語化できない思いを言語化してくれます。

自分の心が見えない、自分がわからないという人にはうってつけです。

コーチによってはホワイトボードにあなたが吐き出した心の声を纏めて、視覚化してくれる人もいます。

中にはコーチング内容を分析してレポートとして纏めてくれる人もいます。

コーチも人によってやり方が違うのです。

師匠の影響を受けているのかもしれませんが、自分の得意なやり方をとっている人もいます。

あなたが納得するコーチを選んでみてください。

日本ではコーチングの歴史は浅いですが、本場のアメリカで修行した人もいます。

次に相談相手がいない場合はアドバイザーです。

持てる知識と経験でアドバイスしてくれます。

得て不得手があるので、あなたが苦手な分野で、知識と経験が豊富な方を選びましょう。

カウンセラーもコーチもアドバイザーもいろいろな人がいて、それぞれ経験も違います。

そのため、合う合わないはどうしてもあるのです。

それは普通に性格で考えるとわかりやすいと思います。

全員が全員、あなたに合う性格の人ですか?と問われると、苦手な人もいると思います。

何人か試してみるのも手ですし、一人の人に絞るのも手です。

そこは、あなたの心に聞いてみましょう。

理屈で判断するだけでなく、心で判断することも大切なのです。

そうして、意識的に心を解放していきましょう。

心が見えなくなって幸せが遠のかないように普段から意識することも大切なのです。

心に聞いてみようとしてもわからない方はコーチをお勧めします。

まずは自分の心を分かってあげるところから入る必要があるからです。

その点コーチはプロです。

守秘義務の元、クライアントの奥底に眠る言語化できていない本当の気持ちを言語化するのを助けてくれます。

1度や2度のセッションでは終わらないかもしれません。

なんていったって、随分と閉じ込めてきた自分の心ですから、マジックのように1度で花開くということは難しいのです。

ただ、セッションを受けるごとに、自分とはこういう人だったんだ。

こんなことを望んでいて、こうすると心はワクワクするんだ。

ということがわかってきます。

理論で長年仕事をしてきた人ほど、ここに到達するのには長く時間がかかると思います。

それほど、心が理論に押し込まれているケースが多いのです。

もし、自分の心が思うことを言語化したい場合はお問い合わせください。

世界でも数人しかもっていない資格を持つ優秀なコーチを紹介できます(有料ですが)

スポンサーリンク

相談相手がいない場合 メンターを活用する

次に相談相手がいない場合、メンターを活用するのも手です。

これはタイプによりけりです。

解決策を瞬時に話してくれるメンターもいます。

逆に悩むことが成長の糧と思っているメンターもいます。

そのときの状況に応じて使い分けましょう。

有料、無料があるので、経済状態に合わせて利用してみるのもいいかもしれません。

注:メンターは有料のケースが多いです。相手側も商売でメンターをしています。

ただし、本当に必要な場合は、経済上どうにか都合をつけるのも自身のためになります。

スポンサーリンク

毎日幸せに過ごすために

毎日、幸せを感じて過ごすために、何が必要か?

手助けは必要か?

その答えによってとる行動は異なってきます。

相談相手がいない場合は、その分野の専門家を頼って下さい。

もし専門家がいない場合は、メンターに相談して、メンターの友人の専門家を紹介してもらってください。

自分よりも格上のメンターの友人の専門家は、格上の専門家であることが多いです。

メンターが紹介してくれるというのなら、紹介してもらうのも一つの手です。

また、カウンセラーですが、企業によってはカウンセラーの会社と契約していて、相談を無料で受けられるところもあります。

また、経済的な面の相談は、何人かの専門部署が秘密厳守で請け負うことをしている企業もあります。

コーチの場合は、傾聴の特殊訓練を受けていて、言語化できない深層心理を表に出してくれるのに強い面があります。

お気づきの方はいると思いますが、この深層心理を満たしてあげないと人は幸せにはなれません。

自分でもなかなか言語化が難しいものを人の力を使って言語化するにはコーチが適任です。

とこれだけみても選択肢はいろいろとあるのです。

もちろん、どれも使ってみて相性をみるのでもいいと思います。

ぜひ、あなたにとってプラスになる行動を選択してください。

その積み重ねが幸せな毎日に繋がります。

スポンサーリンク

Print Friendly, PDF & Email

公開日:
最終更新日:2016/09/25