ストレス発散法とストレス解消法でストレスフリーに生きる秘訣!

ストレス発散法とストレス解消法を中心に

*

左脳型か右脳型かを知る 「習慣化」


スポンサーリンク

左脳型か右脳型かを知る

実は習慣化するうえで、それぞれタイプにあったやり方があります。

2つのタイプを例にとってお話しします。

左脳型の人と右脳型の人です。

左脳型の人は、最終目標を決めて、そこに向けて段階を追って進んでいくタイプの人です。

右脳型の人は、そのときそのときで物事を決め、結果的に思うようにいくタイプです。感覚派やそのときの自分の気持ちに素直になるという方は、こちらのタイプです。

ストレス発散と解消を習慣化するために、自分がどちらのタイプか知っておいたほうがいいでしょう。

例えば、
○○年前から欲しかったものがあります。コツコツお金をためて買うタイプが左脳型です。
お店に入ったときに、特に必要もないけど「これいい!」となり買うタイプが右脳型です。

別の例ですと、

旅行に行く時にかなり緻密に計画を立てていくのが左脳型で、
自由気ままに旅をするのが右脳型です。

言い方を変えると、左脳型は理屈重視派で右脳型が感覚派と言えると思います。

あなたはどちらのタイプだったでしょうか?

スポンサーリンク

どちらか一方に人は偏っているものです

得手不得手があるように。

ただ、心が見えない状態にまで左脳型になってしまうと幸せにはなれません。

心が見えない状況を作らないために、工夫はしていますか?

今、あなたは自分の心が見えていますか?

大切な心を置き去りにして、理屈だけで前進していませんか?

そのつけは後で回ってきます。

梯子のつけ間違いに気づくのです。

登ってみたはいいけれど、全然違ったところにたどりつくのです。

得手不得手の得手の方に力を注ぐのはいいですが、あまりに不得手のほうがおざなりなのも考えものです。

心のまま情緒不安定に動き回るのもまずいですが、理屈だけで動くのも幸せから遠のいてしまいます。

理論は心を支える後ろ盾である。というぐらいに思っておいた方がよいでしょう。

あくまで自分の心がどう思っているのかが先で、理論は後付けです。

それをすると、あなたの心が幸せを感じるようになります。

普段、仕事で心のままに動けない方は、プライベートで動いてみて下さい。

そして心のフォローワーに頭を入れてあげてください。

バランスの良い使い方がわかると思います。

心が見えない方は、前述にもした通り、コーチを雇ってみることをお勧めします。

コーチを雇うと、随分と世界が変わりますよ。

それは数年後に気づきます。

左脳型の人

心が見えて段階で目標を立てて、迷わず進んでみてください。

あなたの望む結果が得られると思います。

1.目的は何か
2.それを達成する最終目標は何か
3.最終目標を達成するための中間目標をどうするか?
4.中間目標を達成するために、今月はどう動くか。
5.月間の目標を達成するために、今週はどう動くか。
6.週間目標を達成するために、今日はどう動くか。

といった感じで目標を立ててみてください。

得意とするやり方であれば、しっかりとはまるはずです。

右脳型の人

心が見えて段階で目標を立てて、迷わず進んでみてください。

行きたい場所に行ってみてください。

やりたいことを許す範囲でやってみてください。

心躍る気持ちを味わえるでしょう。

感性に任せて動いてみてください。

どんどん動いてみてください。

映画に行きたかったら行ってください。

海外旅行に行きたかったら行ってください。

計画なんて立てずに心の赴くままに行動してみてください。

心は喜ぶでしょう。

右脳型の人に合う仕事

技術職はおそらく合わないでしょう。

芸術系があっています。

その感性を自由に表現することが最大の喜びだからです。

仮に起業する場合は、左脳型の人と組んでやるのもいいかもしれません。

あなたの発想と行動力は左脳型の人にとって憧れに移ります。

左脳型の人をサポートに置きましょう。

リスクを察知してしっかりと除去してくれる左脳型の人をパートナーに選びましょう。

タイプが違うからこそ力が発揮できる場合があります。

芸術系に進む人は、左脳型の人と組み、マネジメントなどを任せましょう。

マネジメントはあなたの負担になるからです。

負担になることを喜んでやってくれる人と組みましょう。

あなたの才能に惚れこんでいる人とかいいですね。

左脳型の人が起業するとき

しっかりと細かい計画を立てるのが得意なのが左脳型の人の特徴。

時に、自分の心が見えなくなってしまいます。

そういう場合に備えて、信頼できるコーチやメンターを持ちましょう。

コーチはあなたの心の声をしっかり吐き出させてくれます。

そこで、あなたはあなた自身に返るのです。

メンターはあなたが進みたい分野で成功した人を選びましょう。

性格の合う合わないもあります。

有料の場合も多いです。

なので、合わないと思ったら、迷わずメンターを変えましょう。

あなたの思い通りになるのがメンターではないですが、タイプが合わないのではどうしようもありません。

タイプが合い、しっかりと助言してくれるメンターを選びましょう。

左脳型の人の習慣化の仕方

左脳型の人の習慣化の仕方を記載していきます。

まずは、最終目標を立てます(大目標)。期間は最終期限がいいでしょう。

次に、毎月の目標を立てます(中目標)。中目標のゴールは中間地点ぐらいがいいでしょう。

そして次に、毎週の目標を立てます(小目標)。小目標のゴールは1か月ぐらいがいいでしょう。

そうです。最終目標からブレイクダウンして目標を細分化していくのです。

左脳型の人は、こういうやり方が得意なので、苦ではないでしょう。

そして大目標、中目標から見て、小目標が達成されたか、達成されなかったらどのようにスケジュールを変更するかと、ここからはプロジェクトマネジメントのような動きになります。

リスク要因は先に洗い出しておく方がよいでしょう。そして随時更新していくのがいいでしょう。

大目標を達成したときの自分の姿を思い描いて、ぶれずに目標に向かって進むタイプ。これが、左脳型の特徴です。

自分は左脳型だけど、こういうやり方はやったことがないという人は、手帳を活用するといいでしょう。

左脳型の人にあった手帳があります。

それは、フランクリン・プランナーです。

多くの大企業の管理職が使っています。

かなりお値段のはる手帳ですが、目標を立てるためのガイドも記載されているので値段に見合った効果はあると思います。

他の手帳と比べて随分と高いので、覚悟してくださいね(笑)

ちなみに私も持っています。

買うのに数年悩みました(笑)

東急ハンズでも、ネット通販でも売っています。

ただ、最初は実物を見てからのほうがいいので、実物を見にいってみることをお勧めします。

最近は要旨版のようなものも出ていて、そちらは比較的お買い求め安い値段になっています。

ただ、普通の手帳よりはやっぱり高いですよ(笑)

フランクリンプランナーがあると、いつでも自分の目的や人生の目標を見ることができます。

ただし、理屈を理解すれば、自分なりのフォーマットで人生の目的や行動スケジュールを立てれるようになります。

今では私はオリジナルのを使用しています。

それが一番わかりやすいからです。

フランクリンプランナーは高い買い物でしたが、フランクリンプランナーがあったから今のオリジナルの方法に行きついたので、結果的に良かったと思っています。

自分の人生の目的などやミッションなどを明文化したい場合は、サポートしてくれる機能がありますのでフランクリンプランナーはお勧めです。

それができるようになると、より自分らしいものにつくりかえてもいいと思います。

やりやすいやり方を模索しながら採用してみてくださいね。

右脳型の人の習慣化の仕方

右脳型の人は、そのときの気持ちを重視します。

心に素直なのです。

そのため、自分がストレス発散やストレス解消したくなる仕掛けを作っておきます。

例えば、ジムに行くことを例にあげます。

理想は、運動することによる爽快感(スッキリ感)を味わいたくて、ついつい行ってしますでもいいですが、そこまで習慣化できていない場合、運動することによるご褒美を自分にあげましょう。

何でもいいんです。

4回続いたら○○を買うでもいいし、パートナーのいる方は、○○回続いたら褒めてもらうでもいいです。

何か自分が運動したくなる工夫をしましょう。

気持ち重視なので、やる気になるご褒美が一番いいです。

ただ、あまり高価なものを設定しないほうがいいでしょう。

小さな幸せで十分で、効果なものを設定してしまうと、それはそれで生活面でストレスになる場合があります。

通帳を見てストレスを感じる人もいますから。

小さな幸せをちょっとずつ感じる。これが精神衛生上も良い方法です。

もし、これからパートナーを見つける人がいましたら、相手が小さな幸せをちょっとずつ感じたいタイプか、大きな幸せを一気に感じたいタイプか見るのもいいでしょう。

前者は日々幸せに過ごせますが、後者は、いきなり家計に合わない車やバイクを買ったり、旅行やパーティーにでかけるなどして家計を圧迫する行動を繰り返します。

右脳型の人は感情の人なのであり得る行動なのです。もし、家計費が残り少ない中で、ローンを組んで車やバイクを無断で買われると、買われた側は精神的に響くと思います。

もちろん、無断で高価な旅行やパーティーに行くのも同様です。

そういうところは最初に見ておきましょうね。

自分もそういうところがあると思う人は、相手の行動も許容できますが、そういうところがない方は、なかなか許容できないものですから。

ストレス発散を週単位でしていても、外部やパートナーからストレスが降ってくる可能性はいくらでもあるからです。

右脳型の人は本人は楽しいのでしょうが、右脳型とお付き合いする人は、どの程度までの右脳型なのかを見極める必要があります。

いきなりローンを組んでピンときたから高価な絵画を買ってきましたとかされると、かなり厳しいですから。

結婚までにお付き合いする中で、常識が自分と合うかを見極めていきましょう。

そうすることで、結婚後に「え、なんで??」ということが少なくなります。

右脳型、左脳型、それぞれ良いところと悪いところがあるので、そこは見極めて下さいね。

左脳型か右脳型わからない人へ

自分が、左脳型か右脳型かわからない人は家族や友人、同僚に聞いてみるのもよいでしょう。

そのために、あえて互いの悪いところを記載しておきます。

左脳型の悪いところは

  1. 楽しい雑談も目標達成の手段でしかなく、必ずと言っていいほど、話題を自分の目標とする方向に誘導します
  2. 相手の話を聞いているようで、頭の中は自分の考えていることをいかに通すかを考えていて、それを実行します。「何言っても結局はあなたの言うとおりに話がなるのよね」と言われたら、左脳型だと思っていいです。

右脳型の悪いところは

  1. その時の気分で話すので、話にまとまりがないときがあります。そのため、左脳型の人と話すと、左脳型の人の思考がついていかない場合があります。話が飛びやすいので、目標をドンと据えている左脳型の思考がついていかないのです。
  2. 強い左脳型の人に太刀打ちできないことが多いです。自分が気分よく話しているつもりでも、相手は虎視眈々と目標達成を狙っています。思わぬ方に話を誘導されることがあります。デート商法とかに弱いです。

○○さんは気分屋だよねとか言われたら、右脳型だと思っていいと思います。

自分に合ったタイプで習慣化していくと、より習慣化しやすいので、自分のタイプがわからない場合は、聞いてみるといいでしょう。

どちらも良い面があれば悪い面もある。良い面と悪い面は見方次第ですので、上に挙げた例も、必ずしも悪い面とは言えません。

逆に、上記に挙げ特徴を持った人材を求めているという企業も少なくありません。

例を上げますとシステム系の会社では、左脳型の人を求める傾向にあります。

芸術系の仕事ですと、右脳型を求める傾向にあります。

仕事以外の例を挙げますと、

旅行の計画などは左脳型に任せる傾向にあります。

飲み会の幹事は左脳型に任せると上手くいきます。

呑んで一緒に楽しむ場合は右脳型が好まれます。

その場面に応じて得手不得手があります。得手のところで活躍できるように自分のタイプを理解して行動してみましょう。

もちろん、不得手の部分を避ける必要はありません。

行動してみて、楽しければそれは不得手ではありません。

楽しいなら、それも行動範囲に入れましょう。

全部が全部、きれいに分かれることの方が珍しいのですから。

このように、動いてみて、「自分は左脳型だ!」、「自分は右脳型だ!」と判断するのもいいかもしれません。

経験に裏づいたことなので一番しっくりくるのかもしれません。

Print Friendly, PDF & Email

公開日:
最終更新日:2016/09/25