ストレス発散法とストレス解消法でストレスフリーに生きる秘訣!

ストレス発散法とストレス解消法を中心に

*

ブレインストーミング法 「ストレス解消」 知り得! 


スポンサーリンク

ブレインストーミング法「ストレス解消」

ブレインストーミング法はストレス解消法として使用することもできます。

ブレインストーミング法の本来の意味はブレインを持ち寄ることによって相乗効果を得ることににありますが、ストレス解消法として使うには、1人でもできます。

ブレインストーミング法のやり方(進め方)は、とにかく思いついたことを紙に書いていく方法です(もちろん、パソコンやスマホを使ってもいいです)

スポンサーリンク

ブレインストーミング法 グルーピング化

そして思いつくままに書いたものをグルーピングしていきます(便宜上Aグループと呼びます)。

いくつかAグループができたら、今度はAグループどおしをグルーピングしていきます。これをBグループと呼ぶことにします。

そして、いくつかBグループができたら、今度はBグループどおしをグルーピングしていきます。

こうしていくうちに、どういう分野(グループ)で問題が起こっているのかがわかります。

スポンサーリンク

それがわかると解決策を練るのに役に立つのです。

いくつかの分野(グループ)が目に見えるようになったと思います。

そこで次に登場するのが、どのグループの問題にどう対処すればいいのかということです。

全ての問題に対し対処する必要はありません。

重要度や緊急度などを使い判断します。

このブレインストーミング法のグループ化をKJ法と呼ぶことがあります。

以下、KJ法についてです。

ブレーンストーミングは、新たなアイディアを生み出すための方法の一つ。 KJは、ブレーンストーミングなどによって得られた発想を整序し、問題解決に結びつけていくための方法です。 KJという呼び名は、これを考案した文化人類学者、川喜田二郎氏のアルファベット頭文字からとられています。

ブレーンストーミングとKJ法より

スポンサーリンク

重要であるものの対処する

1番は重要で緊急なことに対する対処

2番は重要で緊急でないことに対する対処

3番は重要でない緊急なことに対する対処

4番は重要でない緊急でもないことに対する対処(不要)

です。

重要なことは緊急であろうとなかろうと重要なのです。

この重要というのは他人にとってとか上司にとってとかではありません。

あなたにとって重要か否かです。

あくまで主役はあなたです。

他人基準で重要度を決めてしまうと、後々、「自分の人生っていったいなんだったんだろう」ということになってしまいます。

緊急度もそうです。あなたにとって緊急かどうかです。

あなたには達成したい目標があります。それを達成するのに緊急かどうかで判断するのです。

決して他人の緊急性ではありません。

サラリーマン生活をしていると、自分の判断基準というよりも、他人の判断基準で重要度や緊急度を決めがちになります。

あなたが幸せになるために、今一度、自分にとって重要か緊急かを見直してみて下さい。

次のページでは起こっている問題の8割は2割のことを改善すれば解消されるという、パレートの法則で紹介します。」

パレートの法則を学ぶことで、よりやらなくても良いことが見えてくるようになります。

スポンサーリンク

Print Friendly, PDF & Email

公開日:
最終更新日:2016/10/30