ストレス発散法とストレス解消法でストレスフリーに生きる秘訣!

ストレス発散法とストレス解消法を中心に

*

COMSA(コムサ)始動!仮想通貨ICOで巨額の資金が集まる可能性も!


COMSA(コムサ)がもうすぐ開始されます

仮想通貨取引所Zaifでおなじみのテックビューロ社が2017年10月2日にCOMSA(コムサ)という新しいICOを導入します。

日本初なのでなじみのないのは当然かと思いますが、海外ではすでにICOが行われています。

ICOって何?

ICOって何?といいますと、企業がお金を集める手段として株を発行いますよね。株を売って代わりにお金を借りて事業を行います。

ICOは仮想通貨でそれを実現する試みのことです。

繰り返しますが日本初となります。

ICOで資金調達

すでにCOMSA(コムサ)を使って資金を調達しようとしている企業も2社決まっています。

そもそも仮想通貨って何だろうという方もいると思いますので、そこの説明をしていきたいと思います。

皆さんが普段使うお金は、日本銀行が発行して承認している紙幣やコインです。海外に行くと各国でいろいろな紙幣があります。米ドルが一番有名かと思います。

銀行にお金を預けて、それを引き出して使う。そんな時代が続いていました。

しかし、国によっては近くに銀行がなくて、お金をおろすのが不便というところもあります。

そんなとき、世界共通で使える通貨があるといいのに。と思う人たちが現れました。それが仮想通貨の始まりだと言われています。

仮想通貨は金と同様に、発行枚数(埋蔵量)が決められています。

金って埋蔵量が決まっていて、増やすことができないから価値が上がっていっていますよね。それと同じで仮想通貨も発行枚数を最初に決めてそこから動かさないことによって価値を高めています。

有名なのはビットコインです。2017年8月1日に起きたビットコイン分裂騒動は世界を駆け巡りましたよね。記憶に新しいところです。

COMSA(コムサ)ではそのうちの一部の仮想通貨が使えます。

仮想通貨を持つことと、登録すること。この2つがCOMSA(コムサ)への参加条件になるのです。

2017年10月2日サービス開始に向けて、着々と準備が進められています。

この波に、少額でもいいので参加してみませんか?

COMSA(コムサ)資金は節約したお金から

前に記載しました、スマホを格安スマホに変えて、月間1万円以上以上削減したお金を投資してみてもいいんです。

これから開始のサービスなので、誰にでもチャンスはあります。

COMSA(コムサ)を利用してみて、お金からくるストレスから脱却してみませんか?

もちろん、投資は自己責任です。どうなるかはわかりません。

ただ、元本以上に減ることはありません。

ましてやスマホで節約したお金ですから、もともとはなかったもの。

こういったお金を未来への投資として使ってみませんか?

投資の世界では有名なフィスコも10億円出資しているぐらいのものです。

事前登録内容を見る

仮想通貨はどれくらい少額から積み立てられるのか

zaifを使いますと、実は月額1000円から積み立てられます。

毎日コツコツと1か月30日の場合は1000円/30日とっ手数料で32円/日ぐらいから毎日積み立ててくれます。これって将来への投資として痛手になりますか?生活が困窮しますか?お金に困っている場合、そこから脱出するための希望の光とみなしてもいい気がしませんか?

この積み立てた仮想通貨はCOMSA(コムサ)で使えます。もちろん、円に変えてもかまいません。

価値は変動しますので、高いときに売りましょうね。

Print Friendly, PDF & Email

公開日: