ストレス発散法とストレス解消法でストレスフリーに生きる秘訣!

ストレス発散法とストレス解消法を中心に

*

ストレスに悩むAさんのブログ 5

    //


スポンサーリンク

ストレス発散方法

何かストレス発散できることをやり始めようと思った。

ジョギング?・・・今は真夏日。外は暑い。

カラオケボックス・・・学生が休みのため、並ぶ。

プラス思考の人と話す・・・仕事中

しょうがないので、家で運動することにした。

メインはストレッチになるが、無酸素運動も追加した。

無酸素運動もいいものだ。一瞬ではあるが、ストレスがすっきりと無くなる。

このことを先生に話すと、「私も無酸素運動から入ったんですよね。ストレス発散するのに」とおっしゃっていました。

なぜ、無酸素運動から入ったのかという質問には、「無酸素運動って一瞬食いしばりますよね。その一瞬がスッキリさせてくれるんですよ。その運動を何度もやる。それでもうスッキリしますよ。」

てっきり有酸素運動だけしか効果がないのかと思いきや、無酸素運動も効果があったんだと、Aの経験と先生の経験から明らかになった。

スポンサーリンク


でも、先生は有酸素運動をお勧めしている。どうしてなんだろう。と思い、また聞いてみた。

「どちらでも人によって合う方法がいいんですが、有酸素運動は30分で済むんですよ。スッキリするのに。たった30分でスッキリできるんですよ。それもあり有酸素運動をお勧めしています。また、多くの人が悩まれている生活習慣病には有酸素運動はいいですからね。いきなりハードな運動は厳しいと思いますので、スロージョギングを進めています。スロージョギングは高齢者でもできる運動なんです。」

そういうことだったんですね。幅広い年齢層を師事してきた先生だから思いつく発想だなと思いました。

先生は最近、ストレスたまるんですか?これも気になる質問でした。

「最近はたまらないですよ。むしろ、幸せだな~と思うようになりました。これも自分のストレスがコントロールできて、周囲との関係が良くなったからだと思います。」

そうか。回りはやっぱり感づくんだ。ストレス過多のときと、そうじゃないときの差を。。。

先生の後に続き、Aも幸せだな~と感じる日々を過ごしたい。

そんなことを思いました。

スポンサーリンク


Aはジムに入会はしていないので、とりあえず、家でできる無酸素運動をやってみようと思った。

一瞬でもストレスを発散するために。

そのうち近場のジムに入会するかな。ストレス発散のためになら、安い出費か。

そうなると本格的に運動ができる。

仕事との調整も難しそうだが、なんとか、調整して運動したい。

きっと、今、ストレスコントロールができるうようになると、後々の人生に役に立つ。

それは間違いない。そう思った。

スポンサーリンク

Print Friendly, PDF & Email

 - ストレスに悩むAさんの日記