ストレス発散法とストレス解消法でストレスフリーに生きる秘訣!

ストレス発散法とストレス解消法を中心に

*

ストレスに悩むAさんのブログ 4

    //


スポンサーリンク

ネガティブ思考を変革する

ネガティブ思考の弊害を受けていると以前、先生からご指摘を受けた。

確かにAはネガティブである。

A自身それは自覚している。

ネガティブ思考をどうにか治す方法はないのだろうか。

これもわからなかったので、先生に聞いてみることにした。

先生は、

「ネガティブ思考も個性なんだから、治さなくてもいいんですよ。もし仮に自分がネガティブ思考が嫌いなのであれば話は別ですけどね。」

と答えてくれた。

スポンサーリンク


Aはネガティブ思考のメリットとデメリットを紙に書いて考えてみた。

Aはポジティブ思考に憧れていることがわかった。

なんで、あの人はいつも陽気なんだろう。そしてうまくいくんだろう。

そんなことを考えていた。

Aはポジティブ思考に憧れるネガティブ思考者だった。

「実はポジティブ思考に憧れています。でも自分はネガティブ思考なんです。どうにか治したいのですが。。。」

スポンサーリンク


先生は、

「ポジティブ思考に憧れているのなら、ポジティブ思考の人で回りを固めたらいいですよ。」

とアドバイスをくれました。

たしかにその通りだなと思いました。

思考は移るから。

逆の場合もある。Aのネガティブさが勝って、相手をネガティブにしてしまうことである。

中和されていくから、それはそれで仕方がない。より強力なプラス思考の人を周りに添えよう。

ポジティブ思考の人って、リスクを考えているのかなと思うところもある。

けど、それも人柄で乗り越えた実績があるからポジティブでいられる。

でも、すべてがすべてそういうわけではないと先生はいう。

リスク管理は重要なんですよ。ポジティブだけじゃ乗り越えられないものもある。

だからネガティブ思考も必要なんです。

ただ、心身に影響を及ぼしているのなら、ポジティブ思考を身に着けるときかもしれませんね。

両方の視点から物事を見える様になると、強いですよ。

先生はにこやかにそういった。

私の当面の目標はポジティブ思考の人を周りに置くことにある。

挨拶からはじめて、話しかけてみることにしよう。

自然と友達になってもらえるかどうかわからないけど、やるしかない!

スポンサーリンク


ちなみに先生はこんなことも話していた

「本を読んで一時的にポジティブになったとしても、毎日浴びるポジティブシャワーにはかないませんよ。雲泥の差があります」

と。。。

毎日浴びるポジティブシャワー、週1でもいいので、体験したいものである。

そんな人、まわりにおけたら、人生変わるんだろうなと、本気で思い始めた。

Print Friendly, PDF & Email

 - ストレスに悩むAさんの日記