ストレス発散法とストレス解消法でストレスフリーに生きる秘訣!

ストレス発散法とストレス解消法を中心に

*

背中の痛みのストレスと効果的なサプリメント(ナボリンS)・日用品

    //   2016/12/30


背中の痛みのストレス

朝、起きたときに「腰が痛くて動けない」、「背中が痛い」ということを経験した人は多いと思います。

なぜこのような現象が起きるのでしょう。それは寝ているときの身体の重心が関係しているからです。

「腰が痛くて動けない」という人は、背中や肩側ではなく、おしりに重心が大きめにかかっています。

とはいわれても、ベッドパットなどを頻繁に買い変えて試すわけにもいきません。

そこで簡単にできる調整法をお伝えします。

バスタオルを使います。

それをおしりに敷いて寝てみてください(折り曲げずにです)。

翌朝、腰の調子と背中の調子を確認してみてください。

腰に痛みがあるけど、前日ほどじゃないとなったら、バスタオルを半分に折っておしりに敷いて寝てみてください。

そうしていくうちに、背中も腰も痛くない位置がみつかります。

背中が痛いという人は、布団で寝ている人に多いと思います。

床が硬いのでどうしても背中に重心がいってしまうからです。

そういうときは、敷物を買いましょう。

そうすることで背中の痛みは軽減されます。

敷物を買う時は、背中とおしりのバランスを考慮し、どれだけ沈むかを体感して買った方がいいでしょう。

体重があまりない方と、体重がある方では、合う敷物が違うからです。

具体的にどう違うのかといいますと、体重の軽い方は固めの敷物が良く、体重の重い方は柔らかめの敷物がいいと言われています。

ただ、いざ敷物を買って重心の位置があわなかったとしたら、バスタオルを使って調節できるので、大体でいいので買ってみて下さい。

自分に合った敷物が見つかるといいですね。

見つかると、随分と腰と背中は楽になります。

寝て起きても痛くないのですから。

補足:

寝具コーナーとかに行くと、「医師が勧める」とか「高級ホテルで使用」とかいうベットパットも売っていますが、医師が勧めようが、高級ホテルで使用していようが、合う合わないがあります。

その点は、実際に横になってみて試してみて下さい。

あなたに合うものはあなたにしかわからないからです。

また、残念なことに、実際に横になっても数時間たたないと合う合わないがわからない場合が多いです。

ようは実際に寝てみないとわからないものなのです。

そういう場合は仕方がないので、お試しで少しの時間横になって買ってみて、いざ合わなかったらバスタオルで調整してください。

そのうち、バスタオルなしでも姿勢が強制され、痛くなくなります。

それまでの辛抱です。

ナボリンS 背中の痛みに効果的なサプリメント

背中の痛みもストレスの原因となります。

凝り(コリ)もそのうちの一つです。デスクワークが増えた現在、多くの人が悩んでいることと思います。

そこで、背中の痛みに効くサプリメントを紹介します。

ナボリンSです。

私も愛用していますが、ナボリンSを使うと随分と楽になります。

以下、Eisaiの商品説明抜粋です。ナボリンS
肩こり、腰痛は、肩や腰に過度な負担がかかって起こります。同じ姿勢を続けたり、無理な姿勢をとることで、肩や腰の筋肉が硬くなったり、神経が傷ついて、コリや痛みを起こすことがあります。
ナボリンSには、筋肉疲労に効果のあるビタミンB1、血行不良を改善するビタミンE、末梢神経のキズを修復する活性型ビタミンB12(メコバラミン)が含まれています。また、メコバラミンの働きを強化する葉酸も配合し、“もんでも届かないコリ”として感じる肩こり、腰痛によく効きます。

ビタミンB12というとメチコバールという薬もあります。

しかし、ナボリンSとメチコバールを比べてみてわかるのが、寝る前に飲んで、起きたときの背中や肩の痛みのなさです。

ナボリンSのほうは痛みはなくなりますが、メチコバールのほうはあまり効きませんでした。
(ナボリンSとメチコバールの体感には個人差があると思います)

ということは、他の成分か配合比率が大きく影響しているのかと思います。

随分と背中の痛みが楽になるので、ナボリンSを私は愛用しています。

成分を見てみると、ナボリンSには葉酸が多く配合されてるんですね。

かなりの量です。

この葉酸効果によって、ビタミンB1の効果をアップさせているようです。

なかなかナボリンSのように、ここまで葉酸が入っているものはありません。

処方薬なら別ですが。

病院に行く時間がとれない方で背中が痛い方はやはりナボリンSがいいでしょう。

病院に行くと処方箋にプラスして診察料と時間がかかりますから。

また、病院で処方してもらうには、葉酸欠乏症でなければなりません。

背中が痛いからといって、葉酸が不足しているとは限りません。

そのため、葉酸を処方してくれる可能性は低いでしょう。

通常、葉酸欠乏症の検査には、臨床検査が必要になります。

本当に葉酸欠乏症の人以外は、背中の痛みをナボリンSで凌いだ方がいいということになります。

ナボリンSにはジェネリック薬品があります。

しかし、そのジェネリック薬品には葉酸があまり入っていません。

調べてみるとわかりますが、ナボリンSほど葉酸を多く配合しているサプリはなかなかないのです。

つまりビタミンB1の力を引き出してくれるサプリはナボリンSが最適なのです。

ただし、ナボリンSは高価なサプリメントのため、お財布と相談して購入してみて下さい。

ナボリンSはエーザイのサプリメントです。

※ジェネリック薬品はそんなに高くないので、使用してみて実感してみるのが一番早いかもしれません。

私のケースですと、ナボリンSとジェネリック薬品では、体感でわかるほど効果が違いました。

本来、ジェネリック薬品は同じ有効成分が入っているもののはずなんですけどね。

ジェネリック薬品でも効果がある人はジェネリック薬品でもいいと思います。

ちなみに私は本家のナボリンS(エーザイ)を使用しています。

追記:私は試していませんが、葉酸を別に購入してナボリンSのジェネリック薬品を使うという方法もあります。

効果のほどは試していないので不明です。

Amazonで価格を見てみると、気軽に買える価格でした。

どうしてもナボリンSのジェネリック薬品がいいという方は試してみるのもいいかもしれません。

もし、私がナボリンSのジェネリック薬品+葉酸を試した場合は、HPを更新して、効果のほどを記載しますね。

背中の痛みに効果的な日用品

背中の痛みが取れれば、ストレス解消になるという人も多いと思います。

そこで、効果が実感できたものを上げたいと思います。

まずはこれです。背中に貼るだけです。個人的な感想としては、かなり効果が高いです。

患部に貼って寝ると、起きたら凝りが取れています。

しかも、若干凝りが取れるとかのレベルではなく、私の場合は完全に凝りが取れます。

整体などでも相当凝ってますねと言われる凝りが寝て起きただけでです。

ただし、高価な点が難点です。

そして、これも個人的には効いています。

このオムロンのマッサージ機は温熱効果もあります。

段階的には次のようになっています。

1.静止状態

2.ローラーが動く状態

3.ローラーが動き温熱効果のある状態

3の状態を試すとローラが機械的に動くのと温熱効果で凝りがほぐれます。

整体や整骨院と違っていいところは、機械ですので、力が一定していることです。

つまり、もみかえしがないのです。

色々な整体や整骨院を試しましたが、もみかえしが全くなかったことはありませんでした。

ただ、手もみですと、瞬間的には気持ちいいのは確かです。

ちょっと惜しいのが、マッサージ機のため、ローラーが動かない温熱だけの利用ができない点です。

ただ、凝りをほぐすのには、ローラーでただほぐすよりも、温熱+ローラーにしたほうが効果があるのは事実です。

仮にマッサージ中に寝てしまっても、一定時間で温熱効果とローラーは止まります。

その点は安心設計になっています。

めぐリズムの方が個人的にはお勧めですが、コストパフォーマンスはオムロンのマッサージ機のほうが断然上です。

何度でも使えますから。

スポンサーリンク


凝り(コリ)がほぐれると、睡眠の質にもいい影響があるし、結果、ストレスが解消されるので、試してみるのもいいと思います。

今回紹介しためぐリズムとオムロンのマッサージ器ですが、個人的にはめぐリズムのほうが効果がありました。

それほど温熱効果って凄いんですね。

痛みや凝りでどうにもならない状況になっている方は、試してみるのもいいと思います。

値段的に試せると思います。

プレゼントとしては、オムロンのマッサージ器は喜ばれると思います。

私もプレゼントでもらいましたが、重宝しています。

自分ではなかなか買いませんが、よく見ててくれてるなと思い大切に使っています。

Print Friendly, PDF & Email

 - ストレス解消